読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオルEXPRESS-2-

 瀬田 透です。大切なあなたへ、お手紙をお届けします。

★みかんの木

大人が群れている光景は、いまひとつですね。 ランチに繰り出すサラリーマン数名組がわらわら歩いている様子、旅行客の集団、etc..。 かっこよく感じないことが多い。楽しそうではあるけれど(笑) 人は集団になると、がぜん強気になる?オラオラ臭を放ちだ…

★霜

何度でも言わせてもらう、 熊本の冬は寒いのだ。

★千両

赤い実をみると「冬だねー☆」って思う。 実家の庭の千両。 鮮やかな緑と赤い実、クリスマスカラーだね☆ 日本なら、お正月カラーてとこ。

★万両

葉っぱと地面にうっすら雪が積もったら、 さらに赤が映えるだろうね。

★寒椿

○ 駅 → A地点 ○ 駅 → B地点 一歩通行の移動は何度もしていたが、 ○ A地点 ⇔ B地点 の双方移動はしたことがなかった。 A地点とB地点がこんなに近かったなんて。 しかも一回も曲がらない、まっすぐの道の先同士にあったなんて。 今日の発見。

★枯葉

感謝。 10年ぶりに会った人から感謝される。 驚き。

★伸びる葉

小枝の葉っぱ、めちゃすくすく伸びとる~。 今日。 昨日。 1ヶ月前。 驚きなのが、こちらの一角。 ↓ 赤くなりかけていた葉っぱは、落葉したよ。

★太融寺の龍王大神

お昼休みに散歩。 製本のデザインと基本カラーを構想中。。。。 たくさん浮かんでは消えてゆくイメージ・・・・ 酸素を吸って、ぷらぷら歩いて、。 喫茶店で本読むのもよかったけど、じっとしてられない気分、、 イチョウをながめていたい気分。 ぷーらぷら…

★寺方のもみじ

ぐっと冷え込むとき赤色になる、 そういうシステム。 新芽はごく薄い黄緑色なんだよね。 部屋の小瓶に生けてあります、にょきにょき伸びてくる小枝の葉っぱは、“ぐっと冷え込む” を体験させてないから緑緑してます。

★小枝

小枝を花瓶に挿してたら、べらぼうな勢いで葉っぱが新生してくる。 目視で伸びるさまを確認できるんじゃないかってくらいの成長ぶりだよ(驚)

★昼顔

昼顔の画像をさがしていたら、素敵な絵をみつけたよ。 幼少期、 “キキとララ” っていうキャラクターの、星と天使の世界にときめいてた。 こちらは大人バージョンだね☆ 昼顔が、お星さまみたいにみえるよ・・ <引用> ■ギャラリー 風切羽(かぜきりばね) □ア…

★太秋柿(たいしゅうがき)

柿をもらったよ☆ 照りの立派すぎて、わけわからんうちに食べちゃったらもったいない、、。 いったんお供えしましょう。

★コスモス

JR大阪駅 中央口の花壇。 YOUTUBEで展開されている、 ラジオ『テレフォン人生相談』 AM1242 FM93 ニッポン放送 て番組があってね、これがけっこう面白いの。 さて今回のお悩みはーー? 「幼稚園 双子姉妹の、片方の子がおとなしくて心配です。友達ができない…

★ゆずの木

気分乗ろうが乗るまいが、 今気付いたこと を、まずやる。その瞬間はなーんにも考えない。 干してたハンカチたたむとか、 床に落ちている髪の毛1本みつけた、 空き缶拾ってゴミ箱に捨てる、とか。 まいにち毎朝、毎昼、毎晩、 やるべきことがたくさん目に入…

★柿の木

『柿の種』寺田 寅彦 著 ていう本をね、学生のときに読んで、へぇ~っって面白かったのね。 「いまコタツでミカン食べてます」 といった類のことをつらつら書いてる随筆。 庭の柿の木です。 そっかぁー。 立派なこと書かなくていい、 当たり前すぎる日常風景…

★青柿

庭の柿。

★凌霄花

熊本城のお庭に咲いている、のうぜんかずら。 花ぶり、色合い、南国って感じするね。

★羽衣

お昼休み、大阪 太子堂の住宅街を歩いていたらね、 田んぼ一面に、純白の網がふんわり。

★朝の雨

ここ数日、早朝ザァーーっと雨が降り、 「こりゃ終日やみそうにないな」と覚悟を決め準備万端で出勤しても、 昼前にはカラリと晴れる。 雨の日もベランダに洗濯物を干して出かける私にとっては、願ってもない裏切り。

★森小路遺跡

お客さんのところへ直行。 ちょっと時間があったので、森小路遺跡へ立ち寄ります。 新森中央公園のなかにあるよ。 ・・にしても、うっとおしい~、もう、ミドリミドリしてる葉っぱがギラついていて・・これぞ夏っ!てなもんよ。 ふー。。 汗かきながら、公園…

★葉っぱ

もんのすごい、灼熱だよ。 灼熱を物ともしない濃緑の厚化粧、見事。

★昼顔

これまでは工場の合間を縫って歩いていたけど、 今日は初めて通る道を行き当たりばったりに探索。 のどかで古い住宅街が続いてるよ。 今度から、こっちの道にしよう☆

★瑠璃茉莉

今日はお客さんのところへ直行です。 大阪 新森商店街の道脇に、ルリマツリ。 昔っから、思わず足をとめてしまうのは、群青~薄紫色の花だなぁ。。

★立葵

通り雨に、 しゅんとしている。 巽の裏路地たちあおい。

★紫君子蘭

JR大阪駅。 御堂筋側の方が会社へは近道なのだけど・・! 遠回りして歩くのが趣味なので桜口~中央口を利用します。

★あじさい

大阪市 生野区 巽 界隈をぐるぐる歩いてます。 ファミレスやコンビニの乱立する大通りから一筋隣りの区画へ入ると、古くからの工場が多い。 休憩できる喫茶店ないかなーと探して・・・何度か、 「あっ喫茶店の看板みつけた!」 近づいてみると、おそらくずい…

★黄色い花

陽だまりをみつけたよ。 今日はそわそわして読書に集中できないなぁ。 ポカポカしてるからかなぁ。 1冊しか持ってきてない本を朝喫茶中に読み終わってしまい、お昼も同じ内容2順目。 実はお昼休みいらんくらい仕事し続けていたいという謎テンションなんだよ…

★シロツメクサ

節目ってだいじだね。 儀式を設置しないでいたらば、数分も数億分も同じ一塊の夢。 もしかしたら通勤という半強制的な縛りは、一種のセレモニーだったんだね。 などと、 土日グータラするたび、体感だけでは定義しきれない時間という概念の不可思議さに思い…

★あかい花

今日のお昼休みは、会社となりの公園を散歩。 ブルーシート敷いてお花見?ランチ会やってる人たちもいれば、本読んでる人、ぼーっと座ってる人、タバコ吸ってる人、多数。 お昼の公園の正しい使い方。

★ハナミズキ

一青窈のハナミズキなら聴いてわかるんだけど、花の形状については記憶の輪郭がぼやけている、、 ふとみたら会社の植木に花が咲いていました。 たぶんハナミズキ、だよね・・?

★緑のさくら

出勤中です。 白い桜、すっかり緑になったね☆

★雨のつつじ

大阪はしとしと雨だよ。 熊本は、大丈夫かなぁ・・・。

★つるにちそう

お出掛け中。 住宅街をてくてく。

★黄緑の桜

一気に衣替えが始まってるね。 正面の通りは御堂筋だよ。 通勤中です。

★白い桜

自然界に存在しえない色は白。 と、むかし、お母さん? 中学校の美術の先生?が言ってた。 いろいろ記憶違いかな。 通勤中。

★扇町公園

お客さんのとこで楽しく充実した仕事ができてルンルン。 会社へ帰ります、一駅前で降りて。 ふだんと違う道歩こう。

★桜

毎年みているから飽きてもよさそうなものなのに・・ 満開のさくらに浮足立つ。

★うめだでさくら

ふぅ。おつかれさまでした。 たまには、地下ではなく地上を歩いて帰ってみよか~。 そんな気分。 どこ歩いてても、なんや人多いなぁ。春休みだからかしら。 観光客も多いなぁ。 街がワサワサしてる。 みんな、どこかへ向かってウキウキせっかちに歩いてる。

★桜井谷

「○○谷」「○○台」「○○ヶ丘」という地名。山の傾斜を切り開いて開発された住宅街が多いかな。 大阪の桜井谷という一帯はまさに小山に位置し、豪邸が立ち並んでます。 ふー! めちゃ坂道歩いたから眺めが気持ちいい~!

★花壇

JR大阪駅 中央口の花壇、2週間ごとくらいに植え替えられてるかなぁ。 ホテルロビーの花瓶並みに、手厚いメンテナンスだね。 大阪の玄関口だもんね☆

★雪柳

新深江駅周辺を散策中。 圧倒的な白。 あの曲がり角の 向こう側に、 目指す喫茶店がある予定。

★濃桃色のチューリップ

大阪駅中央口、通勤路にてしばしの潤いです。 もう春かぁ。 目覚めたらベッドで腹筋トレして起き上がり、掃除洗濯、一日の段取りを組み立てながら出勤して、分単位で休みなくこなしても帰宅は23時、お風呂入って洗濯したらもう寝る時間・・の、ここ数日。 仕…

★レモン

お母さんから “ 庭に生ったレモン ” が送られてきました。 梶井基次郎じゃないけど檸檬にしちゃ大きすぎ~☆ ごろんごろん転がって自立できないから、さささ、座布団へ上がっていただきましょう。 木魚に寄せてみた。 木魚

★戸馳島の神社にて

タンポポみたいなふわふわの種。 ふわふわの羽根には光の透き通ってる姿がいちばん似合うね。 羽根はいいね。自由に飛んでいけるから。

★西港のアコウの樹

一定の熱量で存在し続けるからこその重みというものがある。 取り巻く環境が時に極寒でも、灼熱でも暴風でも、ただただ己のペースで存在するだけという、その安定感よ。 *天草西港で存在感を放つ、アコウの樹。 快適な時には元気いっぱいで不快な時には怒り…

★千両

万両は垂れ下がって実をつけるのに対し、千両は上向きに実をつける。 橙色の実。 他者の承認を自分の拠り所としないで生きる人は、強い。

★万両

実家へ帰省。 まとまった空き時間がとれる機会なので、数ヶ月前よりあちこちの本屋さんで見かけていたベストセラー数冊を、新大阪駅の本屋さんで購入~。ほくほく☆ 『嫌われる勇気』岸見一郎/古賀史健 タイトルから想像していた下卑た内容ではなく面白い。…

★サザンカ

光善寺へおでかけ。てくてく歩きます・・ 帰り道、寒々枯れた住宅街に、ひときわ目立つ赤い花。 山茶花 感謝すべきことがありすぎ、スルーしかけてしまう。ありがたいことだと、気付くようにしないとなぁ。 「今日は何が起こるんだろう」 で朝が始まり、何か…

★御神木

コンディションによって、通勤道を、遠回りしたり近道したりと変えています。こちらはそのうちのひとつ、太融寺 龍王大神様の前を通るルートです。 大通りの真ん中に唐突な異空間。 通行にはじゃまであろう場所に銀杏の樹がたてまつられています。 そのむか…

★光善寺

顔の形状をもって相手を記憶するってことは一切してません。 私が相手を認識する目印は “ 決まった時間場所 + 服装 + 会話の内容等 ” なので、 前回会ったときと違うシチュエーション、服装、ノリで来られると、誰だかさっぱり分からんくなります。 確信的…